横浜宮田整骨院

Top 院長の呟き ご挨拶 健康News 電気治療

お知らせ

8月9日(月・振替休日)17時
まで診療致します。



院長が責任もって、症状に合わせた個別診療。
毎回担当が変わることはないので安心です。


院長の呟き

過去の呟き 2018~2019年
2019年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018年 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2021年 01 02 03 04 05 06
2020年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

8/3

夏の血液ドロドロ

夏は、汗によって体内の水分を失いやすくなります。水分が減ると血液が濃くなり、血流の速度が低下してドロドロの状態になります。

水分補給のポイント

1. 就寝前に水分補給
睡眠中はかなりの量の汗をかくので、水分が
不足して血液の濃度が高くなっています。
また起床時も必ず水分補給をしましょう。
なるべく冷たい物は避けて、温かい飲み物に
しましょう。

2.外回りや運動などで大量に汗をかく人
汗をかく前の補給が大切です。1度にたくさん
飲むのではなく、こまめに摂るよう心がけま
しょう。

3.エアコン
エアコンは湿度を下げるので、尿とは別に体
から水分が蒸発していきます。
デスクワーク中心の人でも、冷房のきいた
室内にいる時は、意識して水分を摂るように
心がけましょう。

4.ビールが美味しい季節ですが
アルコールを飲むと利尿作用によって、
飲んだ以上の水分が体外に出ていきます。
水分補給と言うよりは、逆に脱水状態になり
やすくなります。

皆さん体調管理に気をつけて、夏を乗り切りましょう。

8/2

隠れ脱水に注意

日中帯脱水の自覚症状がなく、夜になって重症化するケースがあるそうです。
だるい・たちくらみ、足などがつる、首筋などが汗でべたべたするを少しでも感じたら脱水症かもしれません。
水分と適度な塩分をとりましょう。

7/29

首のコリ

デスクワーク、猫背など不自然な姿勢が長時間続くと、首の筋肉や関節に負担がかかり、首の筋肉の血流が悪くなり、首のコリや痛みの原因となります。
施術で解消しましょう。首や肩の凝りに効く新しいアイテムの仕様を始めました。大好評です。
首コリが続くと頭部の血流まで悪くなり、頭痛や抜け毛、白髪などの原因になることもあるそうですよ。

7/27

冷房病(クーラー病)

正式な病名では無い様です。

エアコンの効いた室内と猛暑の屋外、この寒い・暑いの繰り返しが、体温調整や発汗をコントロールする自律神経のバランスを乱す原因だそうですよ。

自律神経のバランスが乱れると、体が中々温まらず、汗を掻きにくくなり、疲労物質が体内に溜まります。そのため、だるさや疲れやすさ、夏バテの原因となるのです。 また、血液の流れや心臓の動き、胃腸の働きなども乱れるため、全身に様々な症状が起きるそうです。
手足の冷え、食欲不振、下痢、イライラする、首コリ、肩コリ、腰痛、腰が重い等、肌荒れ
ストレスの原因にもなりますね。

オフィスのクーラーからの冷気は天井から降りてきますので、まずは首、背中、腰に冷気が直接当たらない様に気をつけて下さい。

7/26

台風8号接近中

台風が来ると頭痛がしたり、体調が悪くなることがありますね。
低気圧で血圧が低めになり血行が悪くなり、脳血管が膨張し、頭痛などを引き起こすそうです。また、酸素もやや薄くなり、自律神経の乱れに繋がることもあるそうです。
体調が悪い方は、無理をせず、ゆっくり休みましょう。

7/19

当院は涼しいです

毎日暑いですね。当院はばっちり冷えてます。
明日から4連休、お身体の集中メンテナンスはいかがですか?お待ちしています。

7/19

水分を取ることは大事ですが、汗をかいたら直ぐに拭き取ることを忘れずにしましょう。
汗が汗腺をふさぎ、熱を体内に止めてしまうために、体調不良に陥るからですよ。
これからもっと暑い日が来ます。気をつけてください。

7/16

今日、梅雨明けです

暑い夏の始まりです。
脱水症状に気を付け、暑い時は無理せずクーラーを使って、みなさん元気に夏を乗り切りましょう。

7/15

夏のギックリ腰

ギックリ腰は、冬だけのことではありません。
夏は汗を沢山かきますので、血液がドロドロになり、毛細血管の流れが悪くなったり、ミネラルが体から流れ出てしまいます。
筋肉の動きには、カルシウムが必要です。しかし、汗や尿で流れてしまい、思いどうりに収縮や弛緩ができず、負担が掛かりギックリ腰となることがあります。
ギックリ腰のなかでも、日に日に腰が重くなり、7日~10日位で動かなくなるのは重症なので、そのうち改善するだろうと思わず、直ぐに受診してください。

7/13

自然治癒力

自然治癒力とは、「自分の力で病を癒し、治す自然の力」のことです。その自然治癒力を高めるためには、体全体の施術を行い、血液の流れを良くすることにより、免疫力が上がり、抵抗力が生まれます。
施術を行うことで、本人の元々持っている力を引き出すことが我々、「柔道整復師」の役割でもあります。
体調等優れない方は、早く受診しベストな状態にしましょう。

7/12

除湿

湿気で体調不良になる方も多い時期です。
エアコンの除湿機能を使うのも良いですが、不在の間などつけっぱなしも気にかかります。
エコな除湿対策もあるそうです。
・ 7分目まで凍らせたペットボトルの下にタオル等を敷くておくと、ペットボトル周りに湿気が水滴となって付き除湿となる。
・ 竹炭を置いて、湿気を吸い取る。
・ 除湿効果の大きい新聞紙などを部屋に置く。

7/9

週末のお身体集中メンテナンス

本院は土曜日、日曜日とも診療しています。
気温の変動が多いこの時期は身体に疲労もたまります。
暑い夏を迎える前にお身体をメンテナンスし、夏バテしないようにしましょう。

7/8

テレワークで血流不良

未だテレワークが長く続いている方、運動量が低下、ストレス等で血流が悪くなり、り腰・肩の痛み、ふくらはぎのむくみなどをうったえる方が多いです。
電気治療と全身の揉みで緩和することが可能です。副交感神経を優位にし自律神経を整えるMCCでの電気治療も有効的です。
身体のメンテナンスをしましょう。

7/6

当院の施術

当院はお一人お一人の症状に合わせて、必要な施術、電気を組み合わせて治療します。
時間で区切るような施術は行いません。
安心して治療にお越しください。

7/5

横浜市のハザードマップ

自然災害は怖いですね。横浜市もハザードマップを公開しています。ご自宅の周辺の状況を一度確認して、いざという時に役立てましょう。
横浜市のハザードマップ

7/1

気象病、自律神経の乱れ

今日の様な気圧が乱れる日は、自律神経が乱れます。当院のマイクロカレントクロスセラピー(MCC)治療が効果を発揮します。
個人差はありますが、更年期障害が軽くなった方、怒りっぽくなくなったと周りに言われた方もいます。是非ご相談ください。

横浜宮田整骨院

診療時間

平日   : 午前10時 ~ 午後10時まで

土・日・祝: 午前10時 ~ 午後 5時まで

休診日  : 水曜日

平日は22時まで、土曜日、日曜日、休日も診療します。
お仕事帰りの通院、週末の急な怪我の治療や、身体のメンテナンスもお任せ下さい。

平日19時以降にご診療をご希望方は、
当日18時までお電話・事前予約をお願い致します。
ご理解ご協力の程お願い致します。



住所

横浜市保土ヶ谷区宮田町1-4-14 大島ビル1階103号


電話

045-878-4968


交通機関

電車 : 相鉄線 天王町 駅 徒歩7分

バス : 横浜市営バス/神奈川中央交通/相鉄バス
   洪福寺、宮田町 バス停 徒歩1分


宮田整骨院では、...

院長が患者様一人一人の症状や悩みに沿った施術を行います。
全身をほぐし血流を良くして、患部に必要な治療を行います。
MCC(マイクロカレント)、ハイボルテージ等の電気治療を行い、怪我や筋肉の質を悪い→良い状態に致します。
軟部組織(筋肉・筋膜・腱等)を改善し、毛細血管の流れを良くして酸素濃度を上昇させ、体が軽く楽になります。しかし施術は治療でマッサージでは無いので、痛い事もあります...。水の流れも悪ければ淀みます。人間は血流が大切!
血流改善で代謝が上昇し、痩せる患者様も多いです!
一回で改善する事は稀なので、継続治療が大切です。
平日夜10時、土日・休祭日も診療で通いやすい整骨院です。