横浜宮田整骨院

Top 院長の呟き ご挨拶 健康News 電気治療

お知らせ

平日19時以降にご診療をご希望方は、
当日18時までお電話・事前予約をお願い致します。
ご理解ご協力の程お願い致します。

院長の呟き

Archive
2020年 01 02 03 04
2019年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018年 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

6/5

土日で躰の集中メンテナンス

今週から通勤を再開されて疲れが溜まっている方、テレワークが未だ続き運動不足でお身体が足腰が痛む方、週末で集中メンテナンスしましょう。
電気治療と全身の揉みで全身の血流を良くし、痛みを緩和できます。お気軽にお越しください。

6/4

腓腹筋(ふくらはぎ) のむくみ

むくみや硬い方の和らげ方
仰向けになり左膝を90度保ちその左膝の上に右ふくらはぎを乗せて軽くグリグリやトントンと擦るだけです。逆も行いましょう。
毎日5分以上行うと柔らかくなり血流も良く軽くなりますよ。

6/2

暑熱順化(しょねつじゅんか)

暑さに対応できる様になることを暑熱順化といいます。
今の時期はまだ暑さに対応できず、汗もかきづらい身体の状態で、熱中症になりやすいです。
暑さに慣れるため1日短時間でも良いので散歩する、シャワーだけでなく入浴し汗をかくなどが効果的ということです。

6/1

骨を強くするには

運動(骨を作り替える成長ホルモンが多く放出される)とカルシウム摂取。
骨に負荷をかける事により、しなりが出て折れにくくなります。黒板に書くチョークの様な硬い状態では、簡単折れてしまいます。
カルシウムの吸収には、ビタミンD(紫外線を浴びるとビタミンDができる。15分程度で大丈夫。)と、健康的な胃と腎臓。
女性は、閉経後に骨が弱くなりやすいです (エストロゲンは骨が溶かされるのを防ぐ効果ある)、気を付けましょう。

5/31

スポーツ再開した方、肉離れに注意

緊急事態宣言が明け、野球、テニス、ヨガなどスポーツを再開した方、肉離れに注意しましょう。
今まで家で軽い運動やストレッチをしていても、実際にスポーツを行うと今まで動かしていなかった筋肉や関節を使います。
事前に準備運動をし、最初は怪我をしない様に徐々に再開しましょう。
スポーツ後のメンテナンスも重要です。お気軽に診療へいらして下さい。

5/28

テレワークで労災

最近慣れないテレワークでストレスや肩、腰、股関節、足首の痛みや痺れの不調を訴える方が増えています。
労災認定の可能性がありますのでご相談ください。
また、仕事中に自宅で転んで怪我した場合も労災認定の可能性があります。

5/27

揉みと電気治療で痛みを改善

当院では症状によりますが、基本的に全身を揉み症状を改善します。
また、超音波、マイクロクロスカレント(MCC)、最新のマッサージ器など各種電気で痛みの改善、怪我の治療、症状の緩和を行えます。
お身体のお悩みをお気軽にご相談ください。

5/25

浮腫(むくみ)

むくみの原因は、血行やリンパ液の流れが滞ることで起こります。
そのため、長時間同じ姿勢でいることの多いデスクワーカーや、立ち仕事の人は、むくみに悩まされることが多いんですね。
そして、塩分の過剰な摂取もまた、むくみの原因の1つです。
体には血管がありますから、むくみは何処にでも起こりえます。下半身のむくみは臀部(お尻)の原因もありますので、臀部を軟らかくすると解消することもあります。ご相談ください。

5/21

自律神経を整えましょう

急に気温が下がり寒いですね。気温の変動が大きいと自律神経が乱れがちです。
自律神経が乱れると、気持ちが不安定になったり、疲労感、頭痛、不眠など色々な症状を引き起こします。
当院の『MCC(マイクロクロスカレント)』
は、副交感神経を優位にし、自律神経を整える効果がありますよ。

5/19

背筋(背中の筋肉)

背筋は首から腰にかけて長い筋肉です。
これが硬くなると姿勢が悪くなるばかりではなく、猫背になって地面を向いて歩く様になり、内臓も圧迫し消化不良や排便に影響します。施術を受けて柔らかくしましょう。

5/18

患部だけでなく全身を揉むのが大切です

全身を揉む事で血流を良くし、老廃部や痛み物質を体外に出す必要があります。
施術はマッサージではないので痛いこともありますが、治療後・翌日の効果が違います。
長年蓄積し疲弊した、筋肉や腱等は1回の施術で良くなっても、すぐに元の悪い状態に戻りますので、継続治療を受けると効果的です。

5/15

週末でテレワーク疲れの集中ケア

慣れない姿勢でのパソコン仕事、運動不足、ストレス等で血流の滞り、腰・肩の痛み、むくみ。
そんな症状の方は土日で集中ケアにいらして下さい。
電気治療と全身の揉みで緩和することが可能です。今後の在宅勤務を乗り切るために、身体のメンテナンスをしましょう。

5/14

血液のドロドロ、血栓に注意

新型コロナウィルスの症状は、血栓で肺や神経の血管が詰まることで起こっている可能性が大きいそうです。
血栓が出来ない様にするには、適度に運動し、健康的な食事を採り、睡眠を十分に取るということです。
外出自粛で運動不足になりがちですが、家の中でも出来る運動がインターネットでも多数公開されています。運動不足にならない様に注意しましょう。

5/12

5/18(月)~29(金)の18時以降の診療

5/18(月)~5/29(金)は、夜間18時以降は完全予約制の予定です。
まだ予定ですが、今週夜間18時以降の来院数で決定致します。
ご理解ご協力の程お願い致します。

5/11

熱中症に注意!水分補給をコマメに

今日は暑いですね、家の中でもコマメに水分補給をし熱中症にならないように注意です。
経口補水液はご家庭でも簡単に作成出来ますよ。

水 : 1リットル
食塩 : 3g(小さじ 1/2)
砂糖 : 40g(大さじ 4と1/2)
レモン果汁 : お好みで適量

5/8

免疫力をあげましょう

自宅待機で運動量が減り、血流が滞ってないですか?血流が悪いと毛細血管の流れも悪くなり、免疫力と抵抗力もの下がると言われてます。

血流を良くし、体温を1度上げると、一時的に免疫力が最大5~6%上昇し、逆に1度下がると最大30%低下すると言われてます。

当院の施術は、患部だけでなく基本的に全身を揉み解し血流の改善も期待できます。免疫力と抵抗力を上げて、ウィルスに負けにくい状態にしましょう。

5/7

テレワーク痛、増えてます

普段在宅勤務等しない方は、慣れない姿勢、家にこもりきりで運動不足、ストレス等で血流が悪くなり腰・肩の痛み、ふくらはぎのむくみなどをうったえる方が多いです
電気治療と全身の揉みで緩和することが可能です。長期間の在宅勤務を乗り切るために、身体のメンテナンスをしましょう。

5/1

熱中症に気を付けましょう

今日から数日日中は25℃位気温が上がるそうです。この時期は体が気温の上昇にまだ慣れず、熱中症になりやすいそうですよ。
家の中に居ても、こまめに水分補給をしましょう。

横浜宮田整骨院

診療時間

平日   : 午前10時 ~ 午後10時まで

土・日・祝: 午前10時 ~ 午後 5時まで

休診日  : 水曜日

平日は22時まで、土曜日、日曜日、休日も診療します。
お仕事帰りの通院、週末の急な怪我の治療や、身体のメンテナンスもお任せ下さい。


住所

横浜市保土ヶ谷区宮田町1-4-14 大島ビル1階103号


電話

045-459-9121


交通機関

電車 : 相鉄線 天王町 駅 徒歩7分

バス : 横浜市営バス/神奈川中央交通/相鉄バス
   洪福寺、宮田町 バス停 徒歩1分


宮田整骨院では、...

院長が患者様一人一人の症状や悩みに沿った施術を行います。
全身をほぐし血流を良くして、患部に必要な治療を行います。
MCC(マイクロカレント)、ハイボルテージ等の電気治療を行い、怪我や筋肉の質を悪い→良い状態に致します。
軟部組織(筋肉・筋膜・腱等)を改善し、毛細血管の流れを良くして酸素濃度を上昇させ、体が軽く楽になります。しかし施術は治療でマッサージでは無いので、痛い事もあります...。水の流れも悪ければ淀みます。人間は血流が大切!
血流改善で代謝が上昇し、痩せる患者様も多いです!
一回で改善する事は稀なので、継続治療が大切です。
平日夜10時、土日・休祭日も診療で通いやすい整骨院です。