横浜宮田整骨院

Top ご挨拶 健康News 院長の呟き

院長の呟き 2018年9月分

最新の呟き

9/29

スポーツの秋

普段動かさない筋肉や関節を使い、痛みが出てしまいますね。
運動前には、しっかりとストレッチや柔軟体操をしましょう。
もし痛みが出てしまったら、早く治療に来て下さい。

9/27

最近のケガ

ギックリ腰や、肉離れが多いですね。
痛みが出ましたら、時間を空けずに治療しま
しょう。

9/25

肩がこる方は

肩甲骨の筋肉をほぐしましょう。
そうすると、びっくりするくらい肩が楽になりますよ。どうぞ、当院へまで。

9/21

膝の痛み

長年蓄積した膝などの痛みは、継続して施術に通う事が最善の治療法です。
残念ながら、奇跡の様に1回の治療で完治する事はありません。
1回で症状が緩和しても、継続して治療を受けないと、直ぐに元の状態に戻ります。
一緒に頑張って、治していきましょう。

9/18

自然治癒力

自然治癒力とは、「自分の力で病を癒し、治す自然の力」のことです。その自然治癒力を高めるためには、体全体の施術を行い、血液の流れを良くすることにより、免疫力が上がり、抵抗力が生まれます。
施術を行うことで、本人の元々持っている力を引き出すことが我々、「柔道整復師」の役割でもあります。
体調等優れない方は、早く受診しベストな状態にしましょう。

9/15

夏の疲れ

夏の疲れは、涼しい秋に出てきます。
体の重い方は、早めの治療をお勧め致します。

9/14

起床時の酸素量

起床時に体が重い・起きれないと感じる方は、睡眠中呼吸が浅く、二酸化炭素が増えている可能性があります。
体の中の血液の二酸化炭素が多いと、体が重かったり、痛いと感じたりします。
起き上がる前に、大きく深い深呼吸を2~3回しましょう。

9/13

骨粗鬆症

骨粗鬆症の少ない都道府県はどこでしょうか?

答え : 奈良県

なぜなら奈良県は、酪農が昔から盛んで、牛乳をよく飲むからです。

9/11

前日との温度差

秋の空気ですね、昨日との温度差が7℃。
5℃以上の温度差があると、自律神経のバランスが非常に崩れやすく体調不良の原因となります。そこで、風邪、頭痛、嫌悪感、筋肉や関節の痛みなどに注意しましょう。

9/10

体の硬い方

当院の施術は、体を揺らしながら行い、深部の筋肉をほぐします。背骨(猫背)や腰周り、股関節などが緩み、前屈がしやすくなります。

9/8

歩行の疲れ

当院で販売している靴の中敷き(インナー)を使用すると、非常に疲れにくいですよ。
足首、膝、股関節、腰などの負担が減り、楽になります。

9/7

暑い日のスポーツ

血液ドロドロで、筋肉の血流が悪くなり、肉離れしますよ。気をつけましょう

9/6

ふくらはぎ(腓腹筋)が硬い

ふくらはぎ(内側)と、脛骨(すね、弁慶の泣き所、向こう脛)の間に親指を触れて、あまり凹まない方は、筋肉が骨に癒着している可能性があり、血流が良くないと思いますよ。
自分で治すのは難しいので、早めの治療をお勧めいたします。

9/3

スポーツ選手のメンテナンス

筋肉の疲労は、早く回復した方が良いですよ。
施術と電気治療でメンテナンスしましょう。

9/1

筋肉痛

普段運動していない筋肉を使うと必要以上に伸縮してしまい、その結果筋肉に乳酸が蓄積され、筋肉が酸性になり痛みが出ます。
例えば、運動会や普段しない草刈り等、普段は使用しない筋肉を使ったり、姿勢したりすると筋肉痛になりますね。

シップ等でも数日で治りますが、早く治すならば溜まった乳酸、痛み物質、老廃物を施術や電気治療で除去すると早く楽になりますよ。

横浜宮田整骨院

診療時間

平日   : 午前10時 ~ 午後10時まで

土・日・祝: 午前10時 ~ 午後 5時まで

休診日  : 水曜日


住所

横浜市保土ヶ谷区宮田町1-4-14 大島ビル1階103号


電話

045-459-9121


交通機関

電車 : 相鉄線 天王町 駅 徒歩7分

バス : 横浜市営バス/神奈川中央交通/相鉄バス
   洪福寺、宮田町 バス停 徒歩1分