横浜宮田整骨院

Top ご挨拶 健康News 院長の呟き

健康News 2018年8月分

最新の健康News

さんま、6つの効能(8/30)

・ 血液をサラサラにする
・ 血糖値を下げる
・ 脳の発達を促す、ボケ防止
・ ガンや生活習慣病予防
・ ホルモンのバランスを整える
・ 丈夫な骨と体をつくり、貧血を予防する
大根おろしを一緒に食べると、焦げの発がん性物質を破壊し、消化を助けてくれるそうです。

雷(8/28)

昨夜の雷雨、怖かったですね。
気象庁によると、「グランドやゴルフ場、屋外プール、堤防や砂浜、海上などの開けた場所や、山頂や尾根などの高いところなどでは、人に落雷しやすくなるので、できるだけ早く安全な空間に避難して下さい。」ということです。
皆様、お気をつけください。

夏に溜まった疲労(8/24)

夏の終わりは、暑さ、寝苦しさ、外気と冷房の気温差、台風前後の気圧の差などの気象病で、夏休みの疲れで、疲労が溜まりやすく、抜けにくいそうです。
溜まった疲労を、そのままにしていると、老化も進む!?そうですよ。
お疲れ方は、お体のメンテナンスしましょう。

猫背はこんな影響も(8/21)

猫背は首が前に出て、血行不良を起こし、脳が血液不足となり、集中力が低下するそうです。
また、呼吸の時、酸素の取り込み量が少なくなり、脳・体の酸素が不足し、体全体の機能が低下し、疲れやすくなったりするそうです。
深呼吸を定期的にして、酸素を取り入れましょう。猫背改善はお気軽にご相談ください。

米の日(八十八 -> 米)(8/18)

お米は、バランスの良い、栄養価の高い食品なんだそうですよ。糖質の他にも、ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛、食物繊維が含まれているそうです。
糖質ばかりに注目され、最近は糖質抜きダイエットなどで、お米を食べない人も多いそうですが、おかずと一緒に、交互に食べられるお米は、パンやパスタなど他の糖質が主の主食と異なる点で、和食にマッチしてますね。

飲みかけのペットボトルの保管(8/16)

ペットボトルの飲料を、口を直につけて飲み、その飲み残しを、室温に放置した後さらに飲むと、食中毒になることがあるそうです。
口の中の雑菌が、直に飲むとペットボトルの飲料に入るそうです。
そしてその雑菌入りのペットボトルを放置すると、雑菌が繁殖するそうです。
特に無添加の麦茶は、保存料が入ってなく、麦の成分に細菌が繁殖しやすく、リスクが大きいそうです。
ペットボトルの飲料も、コップなどに注いで、直に飲まない、飲み残した場合は、冷蔵庫などで保管するなど、お気をつけください。

夏は脳梗塞に注意(8/14)

脳梗塞の発症は、夏が多いそうです。
汗を多くかくと、脱水状態になり、血液の粘度が増して、血栓(血のかたまり)ができやすくなるそうです。また、血液量も減少して、血管が詰まりやすくなるということです。特に、生理機能が低下している、ご高齢者方は注意して下さいね。
予防策として、熱中症対策としてだけではなく、水分はコマメに取りましょう。また、就寝前と起床後に、コップ一杯ずつの水を飲みましょう。
手足に力が入らない、半身のしびれ、ろれつが回らないなど、疑わしい症状があった場合は、すぐに病院に行きましょう。

ナスの皮(8/13)

今が旬のナス、最近は色々な種類が、スーパー等に並んでます。
皮には、「ナスニン」という特有のポリフェノールが豊富で、強い抗酸化力があり、がんや動脈硬化の予防効果があるとされ注目されているそうです。また、老化予防や美容効果も期待できるそうですよ。
皮をむいて焼きナスや、見た目のために皮を縞々に向いて調理をすることもありますが、もったいないので皮まで食べるといいですね。

お盆休み(8/10)

明日からお盆休みの方も多いのでしょうか。今夜か、帰省ラッシュが始まるとニュースで言っていました。
長時間の車での移動は、身体が動かせず、エコノミー症候群になる可能性があるそうです。サービスエリアなど、車から降りれる場所で、ストレッチなど軽い運動をして予防しましょう。
お休みの方は、身体に気を付けて、楽しいお休みをお過ごし下さい。
当院はカレンダー通りの診療となりますので、お休みで遠出をしない方は、ぜひこの機会に、お身体のメンテナンスにいらして下さい。

熱中症対策に日傘(8/6)

日傘は、日焼け対策というイメージが強いですが、熱中症対策にも有効です。最近の日傘は、遮光に加えて、遮熱効果が付いている物も多いです。直射日光下、日傘を挿しているとないとでは、体感温度が大きく違います。
炎天下の不要な外出は避けたいですが、必要な時もありますね。熱中症対策として、日傘を使ってない方は試してみたはいかがでしょうか?
最近は、男性で日傘を挿している方も、増えてきましたね。

はちみつの日(8/3)

はちみつは栄養の宝庫で、ビタミンやミネラル、アミノ酸、有機酸、ポリフェノールなど150以上にもなるそうです。でも、砂糖よりカロリーは約25%低く、甘みは3倍。
はちみつの、単糖に分解された糖分は、吸収されやすく、疲労回復や体調不良時、栄養補給に役立つそうです。
この時期夏バテなどされている方は、毎日スプーン1杯程度はちみつを取ると、効果があるそうですよ。

8月 旧暦:葉月(はづき)(8/2)

旧暦の8月は、今の暦の9月上旬~10月上旬。そのため葉月は、「葉落ち月」の由来であるという説が有力ということです。
例年ならば、8月から夏本番という感じですが、今年は6月末から、1か月以上暑い日が続いてますね。
もう既に夏バテの方も多いと思いますが、睡眠と栄養と水分をとって、暑い日々を乗り切ってくださいね。

横浜宮田整骨院

診療時間

平日   : 午前10時 ~ 午後10時まで

土・日・祝: 午前10時 ~ 午後 5時まで

休診日  : 水曜日


住所

横浜市保土ヶ谷区宮田町1-4-14 大島ビル1階103号


電話

045-459-9121


交通機関

電車 : 相鉄線 天王町 駅 徒歩7分

バス : 横浜市営バス/神奈川中央交通/相鉄バス
   洪福寺、宮田町 バス停 徒歩1分